白神山地・・・マザーツリーを見に行こう

白神山地・・・マザーツリーを見に行こう

いざ白神山地へ出掛けようと思ってもエリアが広すぎてどこに行っていいのかわからない。
ガイドブックを買わず、ネットで調べてもよくわからない。まぁ、とりあえず行ってみようと出掛けてみました。

今回のルートは下の地図の赤枠の部分にある道です。

この赤枠の部分を現地の看板では下の通りになります。
但し下の図は南北が逆になってます。

この赤く書かれた道は県道28号で白神ラインと呼ばれています。
私は秋田の方から海岸線を走る国道101号を北上し陸奥岩崎のところで左折し白神ラインに入りました。
しばらくは舗装されていて走りやすかったのですが、直に未舗装の道になります。
普通乗用車では走りにくく時速20km以下のスピードで先へ進みます。

約50キロ走って津軽峠に着くのですが、途中はほとんどが未舗装で景色も深い山を見るだけで特別なものも無し。
ホントにここを進んでいいのだろうかと不安になりながら走りました。
救いは対向車が時々来ること。
対向車が来るということはどこかに抜けるのだろうと思って走り続けます。
お昼近くになってようやく津軽峠に到着。

近くにマザーツリーがあるらしいので看板に従い見に行ってきました。

マザーツリー1

マザーツリー2

岩木山

木の高さがおよそ30m、幹回りが465cm、推定樹齢400年のブナの巨木です。
駐車場から270m歩くと見ることができ、観光客に根を踏まれないように橋を組んで保護してありました。
マザーツリーからさらに奥へ進むと白神山地の山々を眺めることができる展望所があります。
岩木山もはっきりと見ることができました。(上の写真右)

いつものパターンながら複数枚の写真をつないだパノラマ写真です。
今回はそれなりにつなげてます(笑)。

マザーツリー見学後は戻ろうか迷いましたが、さらに先へ進んで暗門の滝へ。
滝まではだいぶ歩きそうなので嫌なんですけど・・・。
とりあえず行ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です