青函トンネルの北海道側で

青函トンネルの北海道側で

JRで函館から青森へ移動しました。
世界一だという青函トンネルをくぐります。

鉄道マニアではないですが、青函トンネルをくぐってみたくて、今回は鉄道の旅です。

函館駅で撮影したスーパー白鳥。
これが青函トンネルを通る電車になります。

今回は指定席です。もちろん自由席やグリーン席もあります。
先頭車両の先端には窓がついていて運転手さんが見ているであろう景色を見ることができます。

座席には「青函トンネル通過予定時刻表」が貼ってあっていつ頃トンネルに差し掛かるかがわかります。
今回はその10分前に先頭車両に行き、トンネルを撮ろうと思ったわけです。
子供みたいですが。。。

と言うことで右の写真がンネル入り口です。
トンネル延長53.85km、海底部23.30km、海面からトンネルまでの深さが240m
将来には新幹線が通るようにできています。
入り口から出口までは25分ぐらいで通過します。

トンネルを撮ってはみたものの、撮ったというだけでそれ以外に何もない(笑)。
トンネル内は速いし暗いので何も撮影できずに終わりました。

左の写真は青函トンネルの手前のトンネルですれ違った電車を撮ったものです。
速すぎて青っぽい車両ということしかわかりません(笑)。
でも何となく綺麗に模様になったので載せてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です