西田平のキリシタン墓碑

西田平のキリシタン墓碑

江戸幕府によって禁教令がでる少し前に作られたキリシタン墓碑。

原城跡から戻る途中、案内板を見つけて寄ってみました。

案内板が少なくて、途中で道を間違えたかと思いましたが、何とか入り口にたどり着きましたよ。

旅行

駐車場が無いので、路肩の邪魔にならなそうなところに車を止めて、細い道を上がっていきます。

旅行

途中は、「ほんとにいいのだろうか?」と思うような細い道。

まぁ、今までもこんな道、結構ありましたけどね(笑)

旅行

暫く、歩くと墓碑にたどり着きます。

案内板によると、「伝承によれば日野江城主有馬家ゆかりの婦人の墓」だそうです。

墓碑には「慶長拾伍年 流しや 生年二十歳 拾一月拾七日」と刻まれているそうで、「流しや」とは「ルシヤ」のことで、女性のクリスチャンネームだそうです。

詳しくは南島原市のHPで。

旅行

側面に彫ってある模様が西洋的ですが、花十字紋といって、キリスト教・キリシタンの象徴として用いられたものです。

西田平のキリシタン墓碑の情報

店名
西田平のキリシタン墓碑
住所
長崎県南島原市北有馬町戊1753
駐車場
無し
32.666,130.253187

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です