タイの空港でsim購入

今回は2月2日のタイの選挙のおかげで、緊急用の電話を持っておこうと思いました。
今まで現地で通話できる携帯を持ったことが無かったのですがねぇ。

まぁ、今後タイへ行くことも無いかなと思いますが、念のため記録を残しておこうかと。
当方は英語が全くだめですから、simを購入するなんて大仕事ですよ(笑)。

電話機はNOKIA製の安いガラケーを日本で購入。
simは現地の空港で買おうということに。
日本のヤフオクやamazonでも売ってましたけどね。

スワンナプーム国際空港に到着後、入国手続きを済ませて荷物を受け取り到着ロビー(2F)に出ます。
到着ロビーの出口には番号が書いてあり、1番~10番くらいまでありますが、AIS社製のsimを販売しているカウンターは4番出口付近にあります。

カウンターに行って携帯を見せ、「sim please」と言えば英語がわからなくてもなんとかなります(笑)。

旅行

これが今回購入したAIS社製のsimカード「1-2Call」。
店員さんが携帯にsimを刺してくれましたよ。

だけど開通の手続きは自分でしなきゃいけないんですね。

その手順について説明してくれましたが、何を言っているのかさっぱりわかりません。

そもそも、今話してる言葉は英語?それともタイ語?

旅行

このsimには50バーツ分の通話料が入ってますが、使っても使わなくても有効期限が来ると使えなくなります(追加でチャージするとOKですが・・・)。
念のため「2week OK?」と聞いてみると「OK」との返事。

まぁ、こんな程度の会話でも通じるのかな。
それとも実際はかみ合っていないのかな(笑)。

さぁ、店員さんが説明書に印をつけてくれたので、とりあえずやってみましたよ。

上のぐしゃぐしゃとした部分はやらなくてもいいのでしょう。
次ぎに丸で囲った部分、[*][121][#][telマーク]を押してみます。

すると次のようなメッセージが画面に表示されます。

旅行

旅行

これで終了のようです。
念のため同行者の電話にかけてみましたが、ちゃんとつながりましたよ。

まぁ、英語ができなくても、とりあえずなんとかなるもんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です