音無井路円形分水

音無井路円形分水

2006年の大分むぎ焼酎 二階堂のCMでロケ地になった場所。
水を3本の水路に別ける為の施設です。

二階堂のCMのロケ地だから出掛けた訳じゃないんです。
JRの別府駅構内に円形分水のポスターが貼ってあったんです。
それを見て実物を見てみたいと出掛けてきました。

場所が分かり難いのですが竹田市観光ツーリズム協会地図が判りやすかったですよ。

新百木トンネルの入口付近にありました。

旅行

案内板には次のようにあります。

1934年に竣工。円形分水は十二号分水とも呼ばれる。
円形分水のできるまでは、三線の幹線水路に導入される水の分配で、互いに反目し合い、
組合員が騒動を起こし、連日のように水争いが繰り返された。
このようなことから円形分水が施行され、適正な分配ができるようになった。

旅行

手前の水路の水を円形分水に噴き出させ、3方に分配しているようです。

旅行

一方は地上を流れてましたが、もう一方は田んぼの下をくぐって水の橋を渡ってまた地下に潜っているようです。

旅行

さらにもう一方も地面の下を通って山の中へ消えていきます。
おそらく崖の中を崖に沿って流れて行っているものと思われます。

旅行

なんとも凝った水路になってますが、争いが起きないように考えた上での造りなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です