島原の景色

島原の景色

島原に原城跡を見に行ったのですが、あまりの天気の良さに、急遽妙見岳へ上がってみました。

島原市内から原城跡に向かって移動中、雲仙普賢岳が綺麗に見えているのでちょっと迷走です。

どこをどう走ったかわかりませんが、たぶん県道133号辺りで写真を撮影。

旅行

道路端に車を止めて綺麗な青空の下、はっきりと見える雲仙普賢岳を撮影。
よく見ると山の頂上付近が白く見えます。

旅行

望遠で撮影してみましたが、どうやら湯気のようです。
噴煙とは違うように感じますね。

最初は雪が積もっているかと思ったのですが。。。(笑)

さすがにそれはないですね。

旅行

ちょっと戻って溶岩(火砕流)が流れた跡、水無川の橋の上で、鉄橋越しに雲仙普賢をパチリ。
名前の通り水は流れていませんでしたよ。

旅行

この場所を妙見岳の展望台から見るとこんな感じ。
自分がさっきまで居た橋が見えてます。

噴火があったのは1990年(平成2年)ですから、すでに20年以上たってますが、未だに木や草は生えてないんですね。

旅行

顔を起こせば眼下には素晴らしい景色が広がってました。
遠く阿蘇の噴煙も見えてましたよ。
上の写真、中央上部の白い煙がそれ。

旅行

パノラマにしてみました。(たぶん200°ぐらいかな)

左手の海は有明海の島原湾、右に回り込んで天草灘の橘湾。
正面に島っぽく見えるのは天草。
一番左の山は雲仙普賢の噴火した溶岩ドーム。
山の麓に見える市街地が島原市街です。

こんなに見えるのは珍しいそうですよ。
朝は霧島山も見えたのだとか。
朝一番で上がってくれば良かった。

34.731661,135.371355

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です