秋保大滝

秋保大滝

例によって”

たまき庵“というお店に蕎麦を食べに来たのですが、お店の前に秋保大滝があるということで見学に行きました。
高さ約55m、幅6mで、国の名勝指定を受けている滝です。

2・3日前に雪が降ったそうで、駐車場をはじめ滝に行くまでの道にも雪が残っています。

大駐車場に車を止めて滝へ向かいます。
途中には秋保大滝不動尊があります。
山形県にある山寺立石寺の奥の院といわれ、文政8年に建立したもので、中には伊達家の鋳物師鋳造した大滝不動明三座像が安置されています。(看板より)

旅行

旅行

旅行

そのお不動さまの脇を通り、階段を下りていくと、滝見台に着きます。
この日はつもった雪と寒風のため、階段が凍結していて滑ること、滑ること!
手すりにつかまりながら降りていきます。

旅行

滝見台からは滝を見下ろすような感じになります。
他所では下から見上げることが多いので、滝の流れ落ちるところを見ることはありませんが、ここではそれを見ることができます。

旅行

旅行

旅行

さらに遊歩道で滝の下に降りることができるようですが、路面崩落の為通行止めになっていました。
しかし、この凍った状態では危なくて降りる気には為らないでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です