バンコクのBTSスクムビット線に乗ってみた

バンコクのBTSスクムビット線に乗ってみた

バンコクの高架電車BTSのスクムビット線に乗ってみました。
券売機は硬貨しか使用できないのですね。

トンローからプロンポンまで歩いて食事に出かけたのですが、帰りは雨が降っていたのでBTSに乗って帰ることにしました。
1駅なんですけどね。

プロンポン駅の階段を上がり、高架の駅舎に入ると夕方の帰宅時間ということもあり乗降客で混雑してました。

切符を買うための券売機は直ぐに見つかり、切符を購入します。

旅行

券売機での購入の仕方は簡単でした。
券売機の隣にある料金表で目的地までの料金を確認します。

次に券売機の五角形を横にしたマークの1番でその料金を選択します。

次に五角形を横にしたマークの2番2で料金を投入します。
料金支払いは硬貨しか使えません

五角形を横にしたマークの3番にプリペイドカードのような切符が出てきます。

おつりがある場合は五角形を横にしたマークの4番に出てきます。
硬貨がないときは有人の両替所があるので、そこで両替してきます。

旅行

この日現在の料金表を拡大で。。。

旅行

改札は改札機に向かって正面にある口から切符を入れます。
上部から切符が出てくるので、それを受け取りつつ改札を抜けます。

旅行

トンロー行きがわからなかったので、改札付近にいた駅のスタッフらしき人に聞いてホームへ上がりましたよ。

旅行

電車が到着したので乗ろうと思ったら女性客ばかりで、女性専用車両かと心配になりました(^^;)。
よく見たら男性客もいたので安心して乗り込みました。
まぁ、女性専用車両なんて日本だけなんでしょうけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です